G-GL0G0TRLCN

トランスポゾンを用いた遺伝子導入の5つの長所

 

1.DNA(プラスミドDNA)単独で遺伝子導入するより、はるかに効率が良い。

2.DNA導入が困難な細胞(例:初代培養細胞等)にも効率よく遺伝子導入することができる。

3.ウィルスベクターと異なり、ウィルスの取り扱いを必要としない。

4.組み込めるDNAのサイズに制限があるウィルスベクターと異なり、長大なDNA(〜200-kb)の組み込みが可能。

5.宿主ゲノムに与える影響が小さい。単一コピーで組み込まれるため、サイレンシング等の影響も少なく、組み込まれた外来遺伝子がよく発現する。

 

実施例を確認する